人生「+-×÷」8/10(水)配信!

  • Discography
2022.08.03

人生「+-×÷」 8月10日(水)〜配信

STATION IDOL LATCH! 人生(ひといき)

咖山 喱人 / 神田駅(CV:菊池 幸利)
雷電 遊生 / 秋葉原駅(CV:鈴木 裕斗)

〈人生〉Unitページ

人生「+-×÷」(プラスマイナスカケテワル)

作詞:辻村有記
作曲:辻村有記、伊藤賢
編曲:辻村有記、伊藤賢
レーベル:LATCH! Project/JRE
発売元:LATCH! Project

配信サイトはこちら

ミュージックビデオ
人生「+-×÷」 が生まれるまでのストーリー 

楽曲のテーマ:「本気を見せてやる」

ボイスドラマ#4にて、このテーマが決まるまでのストーリーが描かれています。
ぜひ楽曲と合わせて、そのストーリーもお楽しみください♪

ボイスドラマ#4『君がいてよかった』を聴く

ボイスキャストインタビューコメント

JY02 神田駅・咖山 喱人役 / 菊池 幸利

①楽曲を受け取ったときの印象を教えてください。
楽曲を聴いた時の第一印象は爽やかさとワクワクするようなイメージを受け、テーマパークのような楽曲という印象でした。
歌詞に目を向けると「人生」の二人の言葉で、毎日に訪れる様々な出来事に寄り添うような、応援をしてくれるようなメッセージを感じて胸が温かくなるイメージが強くなりました。

②実際にレコーディングしてみての感想やエピソードを教えてください。
「BUNGAKU×COMPLEX」の楽曲収録と同じく、僕は後の収録だったのですが、先に歌唱をしている裕斗くんが雷電くんとして楽曲の世界観を表現してくれており、今回も安心して「+−×÷」の世界に入る事ができました。
自分の歌唱パートの収録が終わり、二人の歌声を重ねてみたところ、ロングトーン部分がピタリとワンテイクで一緒だったのが嬉しかったです。

③「ここを聴いてほしい!」など、パッセンジャーへメッセージをお願いします。
落ちサビからラストのサビへ向かっていく部分は雷電くんとの掛け合いのバランスや喱人くんとしての想い、音の残し具合など、いろいろなテイクを試した箇所なので注目して頂けたらと思います。
アイドルとしての活動へ本気度が増した「人生」の二人の想いが伝わる一曲になっていると感じるので、是非聴いて頂けたら嬉しいです。

JY03 秋葉原駅・雷電 遊生役 / 鈴木 裕斗

①楽曲を受け取ったときの印象を教えてください。
まったく予想していなかった楽曲の雰囲気で「良い意味で裏切られた!」と思いまし た!(笑)
でも「人生」らしさはしっかりあって、それをメロディや歌詞や曲中の台詞に乗せて胸を張って提示しているところがとてもカッコ良いなと改めて思いましたし、LATCH!と「人生」の更なる可能性を感じることができました!

②実際にレコーディングしてみての感想やエピソードを教えてください。
前回の「BUNGAKU×COMPLEX」もとても難易度の高い曲でレコーディングも挑戦の連続で色濃く印象に残っていました。
それを思い返すと今回は少し心にも余裕を持ってレコーディングに臨めるかなと思っていましたが…大きな間違いでした!!(笑)
音程の細かさやリズムの変化など意識しなければいけないことも沢山あって…でも「人生」の曲はだからこそ歌っていて気持ちが良いし心が高鳴る感覚があり、これこれ!って思っちゃいました!
雷電遊生としての歌唱での表現に関してはまだまだ終わりがないなと感じていて、長い時間をかけて追求していきたいと思える幸せな大きな課題となっています。

③「ここを聴いてほしい!」など、パッセンジャーへメッセージをお願いします。
今回も対照的な2人が紡ぐ個性強強ででもベストマッチングでオンリーワンな世界観を堪能して頂きつつ、アイドルとして歩んでいくことを心の中で静かに固く誓った2人の決意みたいなものをこの楽曲を通してパッセンジャーの皆様に受け取って頂けたら嬉しいです!
遊び心満載の編曲やバックの様々な音、キメの台詞などオモチャ箱のような楽曲なので何度も何度も繰り返し聴いて頂きたくさん発見をして楽しんでもらえたら。